Top >  イタリアのミネラルウォーター >  ヴィトロガッティ(Vitologatti)

ヴィトロガッティ(Vitologatti)

ナチュラルミネラルウォーターヴィトロガッティの生まれ故郷は、イタリアの南部にあるカンパーニャ州サレルノ市です。ステラマウントと呼ばれる火山性地層から湧き出す水が使用されるスパークリングウォーター(超微炭酸水)です。

このヴィトロガッティは日本ではあまり馴染みがないのですが、イタリアではテーブルウォーターとして一般に使用されるほど知名度が高い、ミネラルウォーターです。

ヴィトロガッティはダイエットウォーターとして有名なコントレックスの硬度1551を超えています。水の硬度が1677と非常に高いのですが、硬度の割には超微炭酸という事もあり、飲みやすいミネラルウォーターです。

コントレックスはスリムウォーターの代名詞のようにいわれています。しかし、軟水を飲みなれている日本人から見る飲み味を考えると、スリムウォーターとして利用するのにはヴィトロガッティの方がよいかもしれません。

テーブルウォーターとして手軽にミネラルを補給するという目的で飲むにも、ヴィトロガッティは超硬水ですから非常に適しています。ただし、ミネラル補給は大人の話です。乳幼児などに飲ませるには硬度が高いミネラルウォーターは適していませんので注意してあげてください。


vitologatti.jpg


■種類:ナチュラルミネラルウォーター
■硬度:1677(硬水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム24mg、カルシウム450mg、マグネシウム138mg、カリウム450mg
■pH値:6.6

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

ヴィトロガッティ(Vitologatti) サンペレグリノ(S.PELLEGRINO) ウリベート(ULIVETO) サン・ベネデッド(SAN BENEDETTO) フィレッテ(Filette) ベルニーナ(BERNINA) スルジーヴァ(Surgiva)