Top >  イタリアのミネラルウォーター >  サン・ベネデッド(SAN BENEDETTO)

サン・ベネデッド(SAN BENEDETTO)

ミネラルウォーター、サン・ベネデッドの生まれ故郷はイタリアのヴェネツィアです。源泉はイタリア北部のスコルゼンにあり、その場でボトリングされています。かつてはベネチア貴族に愛飲されていたという由緒ある歴史を持っているミネラルウォーターです。

サン・ベネデッドはヨーロッパアルプスの雪が時間をかけて濾過されたイタリアの天然水で、地下300メートルから採水されています。同じくイタリアのミネラルウォーター・サンペレグリノに比較すると金額的には安価であり、イタリアではサンペレグリノよりもより庶民的なミネラルウォーターであるようです。サンペレグリノはレストランを中心に置いてあり、少し高級な部類に入るのでしょう。

とはいってもサン・ベネデッドは、イタリアでもトップブランドのミネラルウォーターで、イタリアでの販売量はトップを誇っています。

イタリアらしいおしゃれなデザインのボトルにパッケージングされたサン・ベネデッドは、イタリアで最も飲まれているミネラルウォーターであり、日本では日本航空、母国イタリアのアリタリア航空の機内サービスやイタリア鉄道にも採用されています。

サン・ベネデッドはガス入りとガスなしが用意されていますので、気分によってや好みによって選択する事が可能です。


sanbene.jpg


■種類:ナチュラルミネラルウォーター
■硬度:235(中硬水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム6.8mg、カルシウム46mg、マグネシウム30mg、カリウム1.1mg
■pH値:7.68

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

ヴィトロガッティ(Vitologatti) サンペレグリノ(S.PELLEGRINO) ウリベート(ULIVETO) サン・ベネデッド(SAN BENEDETTO) フィレッテ(Filette) ベルニーナ(BERNINA) スルジーヴァ(Surgiva)