Top >  その他外国のミネラルウォーター >  クリスタルガイザー(アメリカ)

クリスタルガイザー(アメリカ)

ミネラルウォーター、クリスタルガイザーはアメリカのカリフォルニア州北部にあるマウントシャスタが水源となります。

クリスタルガイザーの源泉は国立森林保護区にあり、湧き出した自然水をオゾン殺菌した後、その場でボトリングしています。

クリスタルガイザーは、日本人も無理なくおいしく飲める軟水で、バナジウムを55μg/1L含有しています。バナジウムはスカンジナビアの女神ヴァナディスの名前に由来するミネラル成分で、海産物や野菜などにわずかに含まれる成分です。クリスタルガイザーにバナジウムが海産物や野菜などとほぼ同等量含まれているのは、玄武岩層で濾過された水であるからです。

クリスタルガイザーは日本でも価格は比較的安く流通しています。コンビニやスーパー、自動販売機などでもお目にかかった事が皆さんあると思います。クリスタルガイザーは、安価で入手もしやすく、日本人がおいしくいただけるミネラルウォーターです。

2005年からは(2004年に九州・沖縄地区で先行販売)このミネラルウォーターを利用し、ノンカロリーでレモンの香りがするスパークリングウォーター、 クリスタルガイザー・スパークリング・レモンが発売されています。


crystal.jpeg


■種類:ミネラルウォーター
■硬度:38(軟水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム11.3mg、カルシウム6.4mg、マグネシウム5.4mg、カリウム1.8mg
■pH値:7.6

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

オルデン(ノルウェー) クリスタルガイザー(アメリカ) モンダリズ(スペイン) ヒルドン(イギリス) ティナント・スプリングウォーター(イギリス)