Top >  その他外国のミネラルウォーター >  モンダリズ(スペイン)

モンダリズ(スペイン)

ミネラルウォーター・モンダリズの生まれ故郷はスペイン・ガリシア州 ポンテペドラ・モンダリズ温泉で、自然環境保護区域内に位置します。

モンダリズは古代ローマ時代よりヨーロッパで愛飲されていた鉱泉水で、かつては薬用水として薬局で販売されてきたという歴史があります。現在では一般のナチュラルミネラルウォーターとしての販売はもとより、スペインの航空会社、イベリア航空の飲料水にも採用されています。

モンダリズはまろやかな口あたりの軟水です。ヨーロッパのミネラルウォーターでは数少ない硬度が45.3の軟水のため、日本人もすんなりとなじめるクセのないさっぱりした味のミネラルウォーターです。

52.1mg/1Lとナトリウムの含有量がおおいので、スポーツや入浴後など汗をかいた後にぴったりといえます。また、モンダリズの賞味期限は製造日より3年間と長いため、非常用水に保存しておくにも適しています。

ただし、長期保存しておく場合は、必ず冷暗所で保存するようにしましょう。また、いざという時に保存期間が過ぎていてはなんにもなりません。3年はかなりの年月ですから、保存期間が過ぎる前に新しいものと入れ替えるという事も忘れずに行うようにしましょう。


mondariz.jpg


■種類:ナチュラルミネラルウォーター
■硬度:45.3(軟水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム52.1mg、カルシウム8.1mg、マグネシウム6.1mg、カリウム5.4mg
■pH値:6.6

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

オルデン(ノルウェー) クリスタルガイザー(アメリカ) モンダリズ(スペイン) ヒルドン(イギリス) ティナント・スプリングウォーター(イギリス)