Top >  関東・甲信越のミネラルウォーター >  天恵水(埼玉県)

天恵水(埼玉県)

ミネラルウォーター天恵水(てんけいすい)の採水地は、埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保です。天恵水はクラスターが小さい事が特徴の、非常にミネラルバランスのとれた天然水です。

天恵水のクラスターが小さいのは、非加熱殺菌と共に活水器を用いているからです。その小ささは数値にすると、通常の水の1/3という小ささです。

クラスターとはぶどうの房という意味で、ぶどうの房みたいになっている分子構造を表します。水はH2Oですが、実際は複数の水分子が水素結合により結合したものです。このクラスターが小さい天恵水は体内で、より吸収されやすい構造という事となります。

天恵水のペーハー値は7.9で、人間の血液(7.4)に近い弱アルカリ性です。体にやさしい天然水といえます。また、水の組織を崩しやすい加熱殺菌ではなく、特殊なフィルターで除菌されているミネラルウォーターです。

硬度が52という日本の軟水ですので、そのまま飲んでも美味しく、料理やお茶などにも利用するのに適しています。天恵水の飲み方としては、できれば生のまま1日あたり2リットル程度を続けて飲むとよいとされているようです。

天恵水は500mlと2リットルのペットボトルの2種類が販売されています。このペットボトルの詰め替え用として、宅配用の20リットル入りカートンも用意されています。

tenkeisui.jpg


■種類:ナチュラルミネラルウォーター
■硬度:52(軟水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム2.3mg、カルシウム13mg、マグネシウム4.8mg、カリウム0.32mg
■pH値:7.9

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

富士ミネラルウォーター(山梨県) 天恵水(埼玉県) サントリー天然水・南アルプス(山梨県) 日本アルプス森の水だより(山梨県) 富士山のバナジウム天然水(山梨県) こんこん湧水(山梨県) 尚仁沢湧水の郷(栃木県) 大清水源水(群馬県) 弥生の舞(山梨県)