Top >  北海道・東北のミネラルウォーター >  羊蹄のふきだし湧水(北海道)

羊蹄のふきだし湧水(北海道)

ミネラルウォーター羊蹄のふきだし湧水の原水は、蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山にあり、1日の湧出量は約8万トンを誇っています。

羊蹄のふきだし湧水は、羊蹄山に降りそそいだ雪や雨が、岩肌に染み込み約半世紀の時を経て濾過された、ナチュラルミネラルウォーターです。

また、この天然水、羊蹄湧水は※名水百選にも選ばれている名水であり、おいしさもお墨付きの天然水です。

羊蹄湧水のおいしさもさることながら、ミネラルウォーターの中では他に類を見ないスタンディングパウチでパッケージングされています。スタンディングパウチは廃棄がしやすいというメリットがある反面、ペットボトルに比較するとこぼしやすいというデメリットがあるといわれています。確かにコップなど他の容器に移す時には、ペットボトルの方がはるかにやりやすい感じがします。

羊蹄のふきだし湧水の水の硬度は18で、日本人が飲みなれている一般的な硬度の軟水です。おいしく飲んでミネラルを摂取するためのミネラルウォーターとして、夏には原水に近い温度に冷たく冷やしてもおいしくいただけます。

※日本名水百選とは、環境省が日本全国の河川や湧き水などの中から100ヶ所を選定しているもので、水のおいしさはもちろんの事、水量や水質、周辺の環境なども加味されて選定されています。


youtei.jpg

■種類:ナチュラルミネラルウォーター
■硬度:18(軟水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム8.9mg、カルシウム1.7mg、マグネシウム2.2mg、カリウム1.7mg
■pH値:7.3

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

aWa心水(福島県) 羊蹄のふきだし湧水(北海道) 仙人秘水(岩手県) 梵珠百水(青森県) 水彩の森(北海道)