Top >  九州・沖縄のミネラルウォーター >  薩摩の千年水(鹿児島県)

薩摩の千年水(鹿児島県)

ミネラルウォーター薩摩の千年水の源泉は、鹿児島県吉田町にある「みやぎ温泉」です。「みやぎ温泉」は内臓疾患や皮膚病に効果的であると、遠方からも訪れる方がたくさんいらっしゃるという秘湯としても有名な温泉です。

薩摩の千年水は、もともと温泉の沸き湯を持ち帰り、飲用したり浴用として使ったりしている方々の要望があって生産されるようになった温泉水です。

薩摩の千年水は地下1200メートルから湧き出る温泉水で、ゲルマニウムの含有量が多い事が特徴のひとつです。

地上に降りそそいだ雨が地下1200メートルに到達するにはおよそ700年という月日が必要です。700年という長い年月を超えて地層に浸透し濾過されます。水はその長い年月の間に地層が含むミネラル分をたっぷりと吸収して湧き出します。

薩摩の千年水はそのままストレートに飲んでもほんのり甘い味でおいしくいただけ、ご飯を炊くのに使用すると、もちもちしておいしい炊き上がりになるミネラルウォーターです。薩摩の千年水を炊飯に使うと、薩摩の千年水は温泉水ですので、含有されている硫黄成分により、ごはんが黄色くなる事があるそうです。味などには問題はないとの事ですが、薩摩の千年水を使用する量の調整で補いましょう。


sennen.jpg


■種類:ナチュラルミネラルウォーター
■硬度:13.4(軟水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム271.5mg、カルシウム3.9mg、マグネシウム0.9mg、カリウム4.4mg
■pH値:8.2

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

薩摩の千年水(鹿児島県) 日田天領水(大分県) 温泉水99(鹿児島県) 屋久島縄文水(鹿児島県) アクアエイド(沖縄県) 星の雫(鹿児島県) 樵のわけ前1117(鹿児島県)