Top >  イタリアのミネラルウォーター >  フィレッテ(Filette)

フィレッテ(Filette)

ミネラルウォーター・フィレッテの採水地はグアルチーノ。国立公園の中にあり、ヨーロッパのミネラルウォーターの基準に合致するよう、環境保全も万全に行われています。

フィレッテは歴代のローマ皇帝を魅了してきたミネラルウォーターで、歴史もあり由緒もあるイタリアを代表するミネラルウォーターといっても過言ではないでしょう。

パッケージングされたボトルデザインもイタリアらしい、すごくおしゃれな雰囲気をかもし出しています。ビン入りのタイプでもペットボトル入りのタイプでも、とても格好のよいデザインです。フィレッテの飲み味はともかく、このデザインにも惹かれる方も多いのではないでしょうか?

その証拠にフィレッテはイタリア政府でオフィシャルミネラルウォーターに採用されたり、数多くのイタリアの有名ホテルで使われています。料理の味にはもちろんこだわりのある、イタリアのシェフも認めるミネラルウォーターというわけです。

フィレッテは硬度が198の中硬水で、カルシウムを多く含有するという特徴を持っていますが、クセがない口当たりのミネラルウォーターです。その口当たりのよい秘密は、フィレッテの源水が微細な水素イオン構造を持っている点にあります。


filette.jpg


■種類:ナチュラルミネラルウォーター
■硬度:198(中硬水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム3.3mg、カルシウム77.4mg、マグネシウム1.3mg、カリウム0.4mg
■pH値:7.7

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

ヴィトロガッティ(Vitologatti) サンペレグリノ(S.PELLEGRINO) ウリベート(ULIVETO) サン・ベネデッド(SAN BENEDETTO) フィレッテ(Filette) ベルニーナ(BERNINA) スルジーヴァ(Surgiva)