Top >  北海道・東北のミネラルウォーター >  aWa心水(福島県)

aWa心水(福島県)

aWa心水は、日本のミネラルウォーターの中では珍しい、天然ガスを含んでいる会津の山が生んだ鉱泉水です。源泉は奥会津にあり、奥会津天然炭酸胃健冷鉱泉という名称で呼ばれています。

aWa心水は、その源泉から湧き出た鉱泉水が加熱殺菌されずに精密ろ過除菌を施され、採水地でボトリングまで行われます。

明治時代には太陽水という名称で、慢性胃腸病・糖尿・便秘の薬泉として薬商が売り歩いたという歴史を持っている名水でもあります。

後にも日本国内で万歳炭酸水という名称で販売されたり、ヨーロッパへ輸出されたりしていたのですが、鉱泉が奥地にあり輸送の問題で大きく費用がかさんでしまい休業におちいってしまいます。その後、100年の時を経て新たに誕生したミネラルウォーターがaWa心水だというわけです。

aWa心水は、カルシウムの含有量が多く微炭酸を含むかろやかな飲み味のミネラルウォーターですので、微炭酸が醸し出す飲み味を損なわないためにも、開封後はすぐ飲みほす事をおすすめします。

ミネラル補給の目的でも、お酒の水割り用にもお茶やコーヒーにも適した、ちょっと贅沢な1本です。

awa.jpg


■種類:ミネラルウォーター
■硬度:46(軟水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム46mg、カルシウム43mg、マグネシウム15mg、カリウム6mg
■pH値:5.6

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

aWa心水(福島県) 羊蹄のふきだし湧水(北海道) 仙人秘水(岩手県) 梵珠百水(青森県) 水彩の森(北海道)