Top >  フランスのミネラルウォーター >  ボルビック(Volvic)

ボルビック(Volvic)

ボルビックは、輸入されるミネラルウォーターの中で最大のシェアを誇っています。生まれ故郷はフランス中部、パリから約400km南方のオーヴェルニュ地方に広がる火山自然公園の中にある、スパリゾートとしても有名なボルビック村にあります。

ボルビックの採水地周辺は、約4000ヘクタールにも及び厳しく環境保護がなされています。産業なども規制されており、おいしく良質で安全な水を育む土壌が守られ、殺菌除菌は施されずに一切外気に触れる事なく、そのままの状態でボトリングされています。

ボルビックはヨーロッパ産のミネラルウォーターのなかでは、珍しく硬度61.6の軟水です。すっきりしたクセのないまろやかな味わいで、まさに日本人好みの味覚です。ナトリウムの含有量が少ないので、塩分を取り過ぎる事なくミネラルを補給を行えます。

ボルビックはおいしい水を飲みたいという欲求を満足させる普段の水分補給にはもちろんの事、スポーツの後など一気に水分を補給したい時にも相性のよいミネラルウォーターです。水の硬度が61.6の軟水ですから、水分・ミネラル補給目的以外にも、お茶や料理のだし取りなどに利用する事などにも適しているミネラルウォーターです。


volvic.jpg


■種類:ナチュラルミネラルウォーター
■原材料名:鉱泉水
■硬度:61.6(軟水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム11.6mg、カルシウム11.5mg、マグネシウム8mg、カリウム6.2mg、サルフェート9mg
■pH値:7

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

コントレックス(Contrex) エビアン(evian) ボルビック(Volvic) ヴィッテル(Vittel) ペリエ(Perrier) トノン(THONON) ピアバル(Pierval) ヴァットヴィレール(WATTWILLER) エクスレバン(Aix les Bains) ヴァルス(Vals) クリスタリン(CRISTALINE) ハイドロキシダーゼ(Hydroxydase) シャテルドン(CHATELDON) ヴィシーセレスタン(VICIE Celestins)