Top >  九州・沖縄のミネラルウォーター >  アクアエイド(沖縄県)

アクアエイド(沖縄県)

アクアエイドは沖縄の深海から汲み上げる深層水が使用されるので、※海洋深層水に分類されていますが、アクアエイドには、その海洋深層水に富士山麓の地下から取水した地下水がブレンドされて作り出されています。

海洋深層水のアクアエイドができるまでですが、まず、沖縄県糸満市から南方30kmに取水装置が設置され、深度600メートルと日本国内で最深となる1400メートルの2ヶ所から海水が採水されます。

この沖縄沖で汲み上げられた海洋深層水は沖縄県で調合・精製され、調合・精製した液体は、ミネラル分を豊富に含んだ鮮度液とよばれるものとなります。その鮮度液を山梨県で地下水とブレンドしてボトリングされ、アクアエイドは誕生します。

アクアエイドは、硬度65.7の軟水ですので、一般のミネラルウォーターと同様にそのまま飲んだり、料理水としても利用する事ができる海洋深層水です。もちろん、コーヒーやお茶などにも使用可能ですし、そのまま飲んでもまろやかな味わいのおいしい水です。

※海洋深層水とは、太陽光が届かない海面より200メートル以上の深海を流れている海水を指します。海洋深層水は太陽光が届かない深海の海水であるため、微生物さえも存在しない深海をゆっくりと流れる比重の重い海水です。このため、栄養素が崩れることがなく、豊富なミネラルがバランスよく含まれています。


aqua.JPG


■種類:ボトルドウォーター
■硬度:65.7(軟水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム30.7mg、カルシウム15.6mg、マグネシウム6.7mg、カリウム2.2mg
■pH値:7.7

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

薩摩の千年水(鹿児島県) 日田天領水(大分県) 温泉水99(鹿児島県) 屋久島縄文水(鹿児島県) アクアエイド(沖縄県) 星の雫(鹿児島県) 樵のわけ前1117(鹿児島県)