Top >  北海道・東北のミネラルウォーター >  仙人秘水(岩手県)

仙人秘水(岩手県)

ミネラルウォーター仙人秘水の採水地は、岩手県釜石市甲子町です。大峰山の山頂直下、標高約600メートルにある、約2億年前の岩盤の裂け目から湧き出る天然水です。自然のフィルター北上古生層で濾過され、数十年の時を経て誕生します。

仙人秘水は不思議な水です。仙人秘水の水に花を生けると、他の水より一週間ほど長持ちするという話があります。他にも、仙人秘水で氷を作ると、なぜか溶けにくい氷になるという特徴もあります。

仙人秘水の湧き水の池は、鉱石の採掘後である地下に広がっており、直結された工場で直接ボトリングされています。ボトリング前には加熱殺菌はせずに、セラミック濾過フィルターで除菌が行われており、大いなる自然のおいしさを、そのままの形で消費者に伝えようとする努力は大きく評価すべき点です。

仙人秘水は、日本では一般的な軟水で、水の硬度は29を示す弱アルカリ性のミネラルウォーターです。カルシウム、マグネシウムなどミネラル分もほどよく含有してるおいしい水です。

日本人が一番好む軟水のミネラルウォーターですので、そのままストレートに味わうのにも適しています。なめらかで軽やかな口当たりのおいしい水ですし、お茶やコーヒー、紅茶などの他、だし取りや料理などの使用用途にも向いているミネラルウォーターです。


hisui.jpg


■種類:ナチュラルミネラルウォーター
■硬度:29(軟水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム2.6mg、カルシウム10mg、マグネシウム1mg、カリウム0.4mg
■pH値:8〜8.9

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

aWa心水(福島県) 羊蹄のふきだし湧水(北海道) 仙人秘水(岩手県) 梵珠百水(青森県) 水彩の森(北海道)