Top >  中国・四国のミネラルウォーター >  筒賀湧泉、天上の明水(広島県)

筒賀湧泉、天上の明水(広島県)

筒賀湧泉、天上の明水(つつがゆうせん、てんじょうのめいすい)の採水地は、広島県の北西部にある山県郡筒賀村で、広島の県外からも大勢の方がおいしい水を求めてやってくる名水なのだそうです。

天上の明水の源泉になるのは、珍しい浴用にも飲用にも適したラドン鉱泉水です。ラドン鉱泉水は大腸菌の生育を抑制する働きがあり、整腸作用があるといわれています。このため、天上の明水は長期の保存にも適しているミネラルウォーターだとされています。(ただし、賞味期限は1年ですので必ず守るように、特に開封後は早めにいただくようにしてください。)

天上の明水は、他の日本のミネラルウォーターが採水される環境と違って、採水地一帯が広島県自然環境保全地域の第1号に指定されています。厳しく環境保護されているのは特筆すべきでしょう。また、品質管理も厳しく管理されており、無菌充填施設でボトリングされています。

天上の明水は、日本人の口にあう軟水です。それも水の硬度は4で、日本の水の中でも超が付くくらいの軟水です。そんな超軟水の天上の明水の口当たりはまろやかで、そのままストレートに飲むにも、料理水の用途として使用するにもマッチするミネラルウォーターで、実際に料理店でも料理用の水として使用されている名水なのだそうです。


tenjou.jpg


■種類:ナチュラルミネラルウォーター
■硬度:4(軟水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム2.1mg、カルシウム1.6mg、マグネシウム0.04mg、カリウム0.08mg
■pH値:7.4

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

白竜水(広島県) 筒賀湧泉、天上の明水(広島県)