Top >  九州・沖縄のミネラルウォーター >  屋久島縄文水(鹿児島県)

屋久島縄文水(鹿児島県)

屋久島縄文水は日本名水百選にも選出されている、折り紙つきのおいしい水。屋久島縄文水の採水地は、鹿児島の南に位置している、屋久島の宮之浦川と白谷川の合流地点付近で、上屋久町宮之浦にある深井戸から採水されています。

深井戸から採水された水は85度で30分の間加熱殺菌されたあと、ミクロフィルター殺菌を施されてボトリングされています。

屋久島は年間10000mmの雨量がある全国でも屈指の雨量が多い地域です。その雨量は月に35日間は雨が降る土地といわれているほどです。

屋久島は周囲が130kmの日本で7番目に大きな島で、世界遺産にも登録されている美しい島です。その大自然が育んだ屋久杉の原生林に降り注いだ雨が、大地で濾過されたミネラルウォーターが屋久島縄文水なのです。

屋久島縄文水をそのままストレートで飲んでみると、ほんのりと甘みがあるやわからい飲み口です。

有機物を全く含んでいないミネラルウォーターのため、タンニンと化学反応を起こさず、きれいな紅茶の色も香りも崩す事がありません。

水の硬度が10という軟水ですので、その他、だし取りなどの料理用の水としても、お茶やお酒の割水としても適しているミネラルウォーターです。


yakushima.jpeg


■種類:ナチュラルミネラルウォーター
■硬度:10(軟水)
■成分(1000mlあたり):ナトリウム6mg、カルシウム2mg、マグネシウム1mg、カリウム0mg
■pH値:6〜7

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

薩摩の千年水(鹿児島県) 日田天領水(大分県) 温泉水99(鹿児島県) 屋久島縄文水(鹿児島県) アクアエイド(沖縄県) 星の雫(鹿児島県) 樵のわけ前1117(鹿児島県)