Top >  ミネラルウォーターの選び方 >  スパークリングウォーターとは

スパークリングウォーターとは

スパークリングウォーターは、天然の炭酸を含むミネラルウォーターを指し、発泡水などと表記される事もあります。日本では、やはりお金をだして飲む炭酸といえば、炭酸入りのミネラルウォーターよりジュースや清涼飲料水が思い浮かぶと思います。

ジュースではちょっと食事と一緒にいただけませんが、スパークリングウォーターは食事との相性がよいとされるミネラルウォーターです。ミネラルウォーターの歴史が古いフランスでは、スパや化粧水としてもスパークリングウォーターが使用されています。また、スパークリングウォーターはストレートに飲むだけではなく、お酒や色々な飲み物を割るのにも使用できおいしくいただく事ができます。

炭酸の口当たりでリフレッシュできるスパークリングウォーターですが、世界中で一番著名なスパークリングウォーターといえば、やはり「ペリエ」が有名ですね。

フランス産では他に、地元フランスでも高級レストランや一流ホテルでしかいただく事ができない、「シャテルドン」、イタリア産ではヴィトロガッティなどがあります。シャテルドンは、日本でも首都圏で40件あまりでしか取り扱いのない、微炭酸で硬度が1158もある、プレミアムなミネラルウォーターです。通販などでも入手が可能ですが、価格も多少プレミアムです。

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

関連エントリー

スパークリングウォーターとは 硬水のミネラルウォーター 中硬水のミネラルウォーター 軟水のミネラルウォーター