Top >  北海道・東北のミネラルウォーター

北海道・東北のミネラルウォーター

北海道・東北地方が原産のミネラルウォーターを紹介しているカテゴリーです。

北海道や東北地方の大自然や山々が育んだ水は美味しい水ばかりです。
ただ、残念なことに、北海道のミネラルウォーターの生産量は全国的にみると多い方ではありません。美味しい水なのに、実に残念な事です。 東北地方になると、名水百選にも選ばれている湧き水などがたくさんあります。それだけ水が美味しい地方であるといえるわけです。
それから、日本ではスパークリングウォーターはあまり一般的ではありませんが、福島県のミネラルウォーター「aWa心水」は、天然のガスを含んだミネラルウォーターです。輸入されるミネラルウォーターもよいですが、我々日本人は、このように豊富な水源をもつ地方にもっと注目すべきだと思います。

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

北海道・東北のミネラルウォーター一覧

lime.jpg

aWa心水(福島県)

aWa心水は、日本のミネラルウォーターの中では珍しい、天然ガスを含んでいる会津の山が生んだ鉱泉水です。源泉は奥会津にあり、奥会津天然炭酸胃健冷鉱泉という名称で呼ばれています。 aWa心水は、その源泉か...

羊蹄のふきだし湧水(北海道)

ミネラルウォーター羊蹄のふきだし湧水の原水は、蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山にあり、1日の湧出量は約8万トンを誇っています。 羊蹄のふきだし湧水は、羊蹄山に降りそそいだ雪や雨が、岩肌に染み込み約半世紀の時を...

仙人秘水(岩手県)

ミネラルウォーター仙人秘水の採水地は、岩手県釜石市甲子町です。大峰山の山頂直下、標高約600メートルにある、約2億年前の岩盤の裂け目から湧き出る天然水です。自然のフィルター北上古生層で濾過され、数十年...

梵珠百水(青森県)

梵珠百水(ぼんじゅひゃくすい)の採水地は八甲田山と岩木山にはさまれた青森県南津軽郡です。津軽、梵珠山の約200万年前の砂層からミネラル分をたっぷりと蓄え採水されています。 加熱殺菌を行わず細菌を完全に...

水彩の森(北海道)

水彩の森の採水地である北海道寿都郡黒松内町は、札幌と函館の中間に位置する丘陵地帯にあります。この丘陵地帯の地層には二枚貝の化石の密集層が広く分布しており、貴重なミネラル源となっています。 水彩の森は、...