Top >  ミネラルウォーターの選び方

ミネラルウォーターの選び方

このカテゴリーは、ミネラルウォーターの選び方について解説しています。ミネラルウォーターとひと言でいっても、軟水・中硬水・硬水と種類分けされていたり、その中でも炭酸が含まれているスパークリングウォーターなどがあったりさまざまです。

日本の水やミネラルウォーターは、基本的に軟水が多いので、飲み味でいえば、日本人に一番あっているのは軟水のミネラルウォーターといわれますが、外国産の軟水・中硬水のミネラルウォーターでも、とても美味しいと感じるものもあります。
コーヒーひとつ作るにしても、水道水とコーヒーを作るに適したミネラルウォーターを使うのでは味が全く違ってきます。そこで、ここでは目的別にミネラルウォーターを選ぶための特徴を紹介しています。

人間の体は酸化によって老化するといわれます。高アルカリ性のミネラルウォーターで正常な状態に!⇒⇒美味しさもバツグンの温泉水99

ミネラルウォーターの選び方一覧

lime.jpg

スパークリングウォーターとは

スパークリングウォーターは、天然の炭酸を含むミネラルウォーターを指し、発泡水などと表記される事もあります。日本では、やはりお金をだして飲む炭酸といえば、炭酸入りのミネラルウォーターよりジュースや清涼飲...

硬水のミネラルウォーター

ミネラルウォーターも硬水(水の硬度が301以上)となると、一般的にクセがあり重みがある飲み味になります。硬水は加熱する用途には不向きなため、加熱せずそのままストレートに飲んだ方がおいしくいただけるとい...

中硬水のミネラルウォーター

軟水と硬水の中間に位置している中硬水(水の硬度が101以上〜300以下のもの)のミネラルウォーターは、特徴としても軟水と硬水の中間に位置するものです。 中硬水のミネラルウォーターは、料理やお茶を飲むに...

軟水のミネラルウォーター

軟水のミネラルウォーター(水の硬度が100以下)は、まろやかで清涼感のある口当たりが特徴で、日本人が一番抵抗なく飲める硬度のミネラルウォーターです。それもそのはず、日本の水のほとんどは軟水ですので、日...