Top >  ジャックラッセルテリア >  耳が垂れているのが普通?

耳が垂れているのが普通?

ジャックラッセルテリアは、耳が垂れているのがスタンダードです。書籍の写真やインターネットで出ている写真をあれこれ見てみると、ほとんどのジャックラッセルテリアの耳は垂れているのですが、片耳だけが元気にピンと立っているものや、中には両耳が立っている(立ち耳)ものもいます。

で、肝心の家のジャックラッセルテリアのマイロ君ですが、両耳が立っています。この件については多少悩みました。そう、矯正するのかどうかです。

耳が垂れているのか立っているのかなんて、別に気にしなければどうってことはない問題ではあるわけですが、正直いってそれがスタンダードであるとすれば、飼い主としてはやはり気になる問題なんですよね。

マイロを譲り受けた、ドッグトレーニングスクールへ一度メールで相談してみたことがあるんですが、そういった場合にはテープに重りのようなものが付いたもの(商品としてあります)を耳に貼り付けて矯正を行うのだそうです。

ジャックラッセルテリアの耳が垂れているのが普通だということは家族全員が知っていましたから、もちろん子供達の耳にもこの矯正器具?の話は耳に入ったんですが、2人の子供達は反対という意見でした。

愛犬の耳が立っていようと垂れていようと子供達にとってはどうだってよいことだったのです。垂れていた方がよいというというのは、大人のエゴなんでしょうね。結局は、矯正を行わず、生まれてから1年以上経った今でも家のマイロ君の耳は両耳とも元気に立っています。


我が家ジャックはその後、「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」で、本当の意味の家族の愛犬に成長しました。⇒⇒森田流犬のしつけの詳細はコチラ!

ジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリアのマイロ君(オスです)との生活を書いています。

関連エントリー

ジャックラッセルテリアを飼う 耳が垂れているのが普通? マイロの散歩 公園デビュー? ドッグラン